現場に必要な性能や機能は?

メールや業務管理は使われている

現場が必要とするパソコンの機能は多くないでしょう。特にパソコンが業務の中心になっていない人は、メールと見積もりを作成するだけしか必要ないという人も多いです。現場でパソコンをどう使っているかの調査をしてみると、意外とパソコンを使われていないとわかるかもしれません。そんな中でもよく使うのがメールです。メールの使用頻度は他の機能に比べてかなり高いでしょう。また、業務管理に使われている可能性が高いです。どのような仕事をしているのかを報告するために、この機能は欠かせません。ただ、これらの機能以外にも使っている会社は多いでしょう。仕事内容によって違ってきますので、自社で使っている機能について調べることは大切です。

素早く動く性能は必要

パソコンの性能はどんなものでもいいと考えている人は多いかもしれません。そんな人でも、動作が遅いとイライラします。そう考えると、最低限の性能として、通常の使い方をして遅くならないことが大切です。これは法人向けのパソコンを選ぶ基準になるでしょう。また、性能は事前に確認しておく必要があります。使ってみたら動作が遅く使いにくいことがあるからです。事前に確認しておけば、業務に支障がないことがチェックできます。さらに、実際の仕事で使ってみてもいいでしょう。サンプルなどを取り寄せて性能を確かめることができれば、仕事で使えるかの判断できるのです。それから導入するかを決めると、導入後に現場からクレームが出ることが少なくなります。